メンズエイジングケアとは原料がすべてである。

REIGNA LOCUS MENトータルリバイタライジングクリームを開発したのは、まだどの会社もメンズエイジングケアを作っていない、そもそも、メンズエイジングケアというカテゴリーがなかった時代でした。
私たちは、世界で最も先進的なメンズエイジングケアを作るために、世界で初めて、最も高価かつエイジングケアとしての性能が高いフラーレンを配合しました。現在もなお、メンズエイジングケアにフラーレンを高濃度で配合している商品はありません。
時代も変わり、昨今では保湿成分だけを配合し、メンズエイジングケアと謳った名ばかりのものも多く出始めています。ネットで検索すれば、星の数ほど出てくるようになってしまいました。その大半が低価格で保湿成分しか入っていない、本来「メンズエイジングケア」と謳ってはいけない代物が溢れかえってしまいました。
ネットや広告には、あたかも劇的な効果があり、ほんの1ヶ月程度で「シミが消えた」「しわがなくなった」など、魅力的な文言が並んでいます。
しかし、肌のターンオーバ周期は約28日です。少しずつ改善していくのはわかりますが、1ヶ月で劇的に良くなるということは、どんな素晴らしい原料を配合しても不可能です。何十年かけてできた老化という現象が、ほんの1ヶ月で一気に良くなるわけはありません。

更に、抗酸化原料が入っていなければ、エイジングケアとしての意味はありません。
エイジングケアは原料が全てである。
と言えます。

REGINA LOCUS MENトータルリバイタライジングクリームは世界で最も先進的なメンズエイジングケアクリームです。それは、メンズエイジングケアのパイオニアとして他には真似のできないものを作っていくこと。

何故なら、今の時代、圧倒的なものはSNSなどで自然に広まるからです。良くないものは広まらない。それだけです。

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。