熱々の風呂は日本人の魂

そろそろ、秋っぽくなってきましたでしょうか。

今年は例年より遅い紅葉だそうですが

今年の傾向として、季節が一気に変わる気がしますね。

 

さて、温泉。

ヨーロッパでは、風呂に水をためません。

はい。シャワーだけです。

 

夏はいいのですが、ちょっと涼しくなると

やっぱり風呂が恋しくなります。

日本人は、やっぱり熱々の風呂が恋しい。

 

フランスでは、髪の毛を週に一回しか洗わない人もいます。

男でも毎日髪の毛を洗わないのです。

もともと、中世ヨーロッパでは入浴の習慣がありませんでした。

ヨーロッパの人間が毎日入浴(シャワー)をするようになったのは

19世紀後半から20世紀前半にかけてだそうです ( ゚д゚)

 

その名残もあるのでしょう。

清潔感に関しては、日本人と非常に大きな違いがあります。

日本人からすると

え?( ゚д゚) 汚くない?

と思うことも、普通にあります。

 

ヨーロッパって何か清潔で上品なイメージがあるんですけど。。。

実際は真逆です。

 

そして、基本的に「熱い風呂」はあまり入らないようです。

日本人からすると

1日の終わりに

「温泉の素」を熱々の風呂にぶち込んで、

その熱々の風呂に踊り込む。

それで1日の疲れが取れるのですが、こっちの人はそもそも夜は風呂に入らない。

朝シャワーを浴びて終わりという人が多いです。

寝る前に風呂入ってさっぱりしないと、何か気持ち悪くて寝れないんですけど。。。

 

そんなことをしていますと、

毎日毎日ふつふつと湧き上がってくる欲求があります。

温泉に行きてぇ!

ゆず温泉。いいなぁ。。。

 

 

はい。

REGINA LOCUS MENには

黄金比の湯があります。

なぜか、温泉以上にものすごく体があったまります。

そして、体が痒くなりません。

熱々の風呂に、「黄金比の湯」を入れて、

風呂に踊りこんで下さい。

 

この世の天国です。

 

REGINA LOCUS MEN黄金比の湯 

https://www.amazon.co.jp/reginalocus

http://amzn.asia/d/dwu4P1p

 

これから、熱々の風呂が恋しくなります。

熱々の風呂は日本人の魂だと思います。

やはり、熱々の風呂が恋しくなります。

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。