育毛剤って効果あるのだろうか?

最近、抜け毛が多いような気になり、

気のせいだろうと思いながら、

育毛剤を作ったらどうだろうか?なんて考えております。

 

難しいですね。

色々高額な育毛剤もありますが、これは本当に効くんだろうか?

と怪しんでしまいます。

まぁ、こういう業界って結構アレなもので。

信用できない業界でもあるので。。。

色々調べてみますと、医薬品に分類されているものでも

効果はなかなか分かりづらいらしいです。

最近では「AGAはお医者さんに相談」ですからね。

 

医薬部外品っていうのは、やっかいな代物で

「〇〇を予防できる」とはかけるのですが、

それだけです。

治癒効果を書けるのは、薬、つまり医薬品だけなのですね。

 

問題は、医薬部外品だから「抜け毛を防ぐ」とは書いてあるんですけど、

成分的にどうなんだろう?というものもあります。

医薬部外品は医薬部外品用の原料しか配合できません。

ただそれは

医薬部外品原料=効果が高い

というわけでも無いというところがミソです。

 

育毛剤っていうのは、効果を実感するまでやはり時間がかかるので

どうなんだろうか。。。と思いますね。

自分の将来のために作りたいとは思いますが、

ささっと考えただけでも

180mlにフラーレン2%配合して〜EGFとかも入れて〜

植物エキス系も毛髪には効果あるというデータがあるのですが、

どうだろうかなぁ。。。

とか考えていますが、これだけで結構原価がキツイなぁと。

 

フェイスの方は結果を出す化粧品は作れるのですが、

毛髪の方はどうなんだろうかなぁ。。。

毛髪は結構ハードルが高そうですね。

 

 

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。