12月11日、フランス、ストラズブールで発生した無差別銃撃テロ

日本ではどのメディアも伝えていないのですが、

https://www.nytimes.com/2018/12/12/world/europe/france-strasbourg-shooting.html

12月11日午後9時頃(フランス時間)、フランス西部、アルザス地方、ストラズブールにて、容疑者Chérif Chekatt(シェリフ チェカット), 29歳の男が、クリスマスマーケットで賑わう市内中心部で無差別に銃を発砲。少なくとも2名が死亡。

容疑者は現在逃走中。

 

フランス当局は、以前から容疑者をマークしており、テロ危険人物として通称Sファイルにも登録され、監視していた。

にもかかわらず、容疑者はテロを実行に移し、警備網を抜け逃走中。現地警察当局が700人体制で捜査中とのこと。

すでに、ドイツまたは、ベルギーに逃走している可能性が高い。

 

  

 

 

フランスでは過去数年間、幾度となくテロ攻撃を受けてきたが、

結局のところ、移民政策とEUというのが限界にきているのではないかと思う。

知っての通り、EUではシェンゲン条約により、EU圏内の入国審査や税関検査など

一切の往来が自由となっている。

つまり、一般人は、自由に旅ができる。しかし、テロリストもフリーパスで自由に旅ができる。(ゲリラ的に突然攻撃して、自由に他国に逃げうせることができる)

残念なことに、EU域内ではイスラム系テロリストにやられっぱなしだ。治安当局の対応は全て後手後手に回り、テロリストを逃亡の成功率が高い。

事前に情報を察知して、テロ前に逮捕することも実は結構あるらしいが、パニックを恐れて当局は全てを発表していない。

 

そして、フランスでは移民に対して、手厚い社会保障があるため(例えば、無料のフランス語講座、フランス語が一言も話せなくても政府が教室を提供してくれるとか、仕事していなくても固定月給がもらえるとか。)かなり左寄りの政策が多いので。

実は、不法移民であふれている。

その中には、過激なイスラム思想を持った者もおり、パリでは「自分の土地」同然に道路を占拠したり、

フランスの治安は急速に悪化している。

旅行やエールフランスのPRでは、あたかも美と芸術の都パリ、世界一エレガントな街

とPRされているが、それは19世紀とか20世紀前半の話で、

現在、実際にはイスラムとアフリカ移民がごった返したカオスの様になっている。

特に、日本人感覚からすれば「郷に入れば郷に従え」ということわざにもある様に

現地の習慣に従うというものは当然のこと。

 

しかし、特にイスラム系移民の異常なところは、

・イスラム教を強要する。

・Sharia Law(シャリーア、いわゆるイスラム教のルール)によって、フランスの法律を無視し、勝手に自治をし始める 

・勝手に他人の国にきて、おこがましく権利を主張する。(税金は払っていないが 笑)例えば、ハラールフード(イスラムのルールにより特別な方法により屠殺した食肉、中身はしりません)をよこせ!フランスのレストランは全てハラールフードを提供すべきであると叫んで怒り狂う

 

 

最近、フランスではイエローベスト運動といって、石油税の値上げにキレたフランス国民が

かなり暴徒化している大規模デモがあるが、

結局、フランスでは真っ当に働いているフランス国籍の人間が一番損をする構図になっていて

さらに、EUという、にっちもさっちも行かない巨大官僚組織&巨大中央銀行の合体ロボを抱え、自国で法律を作りたいのだけれども、自由に勝手に法律を制定できないという、独立主権国でありながら、法律制定の自由がない、中央銀行はECBしかないので、金融政策の自由がないという。

 

さらに、治安の維持、国民を危険から守るという国家としての基本活動も

ままならないというがんじわらべな状態です。

 

テロが起こるたびに、「警備を強化する」「テロ行為以前に逮捕する」ということしかできません。

テロの危険分子を入国させない、という国として当然のことができないのです。

 

そして、「絶対に更生するはずのない、無差別殺人を行ったイスラム狂信的なテロリスト」を逮捕した後どうするのか?

ですが、

日本では死刑があります。

しかし、フランスには死刑がありません。

なので、終身刑です。

大概、模範囚であれば二十年くらいで釈放されるそうです。

これは、もう時代が変わってしまい、フランス革命以降生まれた人権とか平等とか

王権や国家による権力の乱用を防ぐための法律では、

全く価値観の異なる「自爆テロを辞さないイスラム狂信的テロリスト」に対しては、もう時代遅れ。

どう国家国民を守るかという点に重きを置いて、法律を変えていかないといけないのではと思います。

ヨーロッパの未来は暗い。ですね。

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。